読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

F1.3

へっぽこ写真でもええやんか

新婚旅行 vol.3 〜フィレンツェ観光〜


昨日、ヴェネチア観光を楽しんだが、この日はフィレンツェ観光へ
残念ながらこの日も雨やった。。。天候になかなか恵まれないな〜
ヨーロッパは夏より冬が雨期らしいので仕方ないけれども

アーバスに乗ってフィレンツェの市街地へ
フィレンツェ観光

当たり前やけど水路はないw
フィレンツェ観光

まず、美術品がたくさんあるウフィツィ美術館
ウフィツィ美術館

教科書等でも見たことのある絵が飾ってあった
ウフィツィ美術館

また、彫刻物もたくさん展示されている。
実はオリジナル品ではなく、大半がコピー品。
しかしながら、コピー品といっても2000年前に作られたものであり、
オリジナルが既に存在していない場合もあるため、大変価値が高いらしい。へ〜
ウフィツィ美術館
こちらの「メディチのヴィーナス」という作品はオリジナルが既になくなっており、
コピー品ながら非常に貴重なため、手前にロープがひいてあって、これ以上中に入れない。ひょえー

こちらのイノシシの彫刻なんかは、2000年前に作られたコピーであり、元々は街中にかざっていたが、
多くの人達が触りまくったせいでつるつるになったため、街中用に30年ほど前にさらにコピーを作り、
2000年前のコピー品を美術館の中においているらしい。なんじゃそりゃ!
ウフィツィ美術館
コピー品あなどるなかれ

と、価値のある美術品が数多く展示されているウフィツィ美術館を堪能した後は、
ベッキオ橋というフィレンツェ最古の橋を渡りに行ったりした。
ベッキオ橋

その後、フィレンツェの有名な?革工房にいき、職人の伝統技術を見せてもらったりした
革工房

そして、フィレンツェの中心にあるドゥオモと呼ばれる大聖堂の観光へ
ドゥオモ(大聖堂)

非常にでかい!
ドゥオモ(大聖堂)

中もとても広くて、昔の人はよく作ったもんだなぁと
ドゥオモ(大聖堂)

ドゥオモ内の観光が終わった後、午後からはフリータイム開始。
まずは教えてもらったジェラート屋さんに行って少し腹ごしらえ

ジェラート屋 EDOARDO
観光ガイドさん曰く、イタリアにジェラート屋はたくさんあるが、美味しい店は限られているとのこと。
具体的には、きちんとジェラートに蓋をして保存しているお店が美味しい店になるらしい。
ジェラートがむき出しになっているお店は工場から仕入れており、
防腐剤がたくさん入っていたり、美味しくみせるために着色料をふんだんに使っているとのこと。
一方、ちゃんと蓋をしているお店は、自家製で作っているため防腐剤も少なく、
美味しく見せる必要がないため着色料も使われていないため美味しいらしい。なるほどな〜

そして実際にジェラート注文。うまー!
ここのお店はコーンも自家製!
EDOARDO
味見もさせてくれたし、素晴らしいお店でした。

少しお腹が膨れた後は、ドゥオモのクーポラ(頂上のドーム部分)に登ることに。
なんと階段が463段あり、エスカレータなし!
とはいえ、フィレンツェの素晴らしい街並みを一望できるのでその価値はあると思い登ることに
ちなみに登る料金は10ユーロ

そして実際に登ってみた。
ドゥオモのクーポラからの眺め

疲れも吹き飛ぶ素晴らしい眺め!
ドゥオモのクーポラからの眺め
空気もなんとなく美味しく感じられた。ずっと屋内の階段を登っていたからかな。

一緒に連れて行ったリサとも記念撮影、イエイ
ドゥオモのクーポラからの眺め

ドゥオモのクーポラからの眺めを楽しんだ後、お腹が空いたということで遅めの昼食に
GUCCI博物館というところでご飯も食べれるということでなんとなく入ってみた
GUCCI MUSEO

料理もなんとなくオサレ。目玉焼きの白トリュフ添え。うまー
目玉焼きの白トリュフのせ

その後、イタリア発祥の靴の有名ブランドであるFERRAGAMOの博物館に赴く。
FERRAGAMO MUSEO

有名らしい奴も飾ってあった。
FERRAGAMO MUSEO

FERRAGAMOの中の人は、解剖学等を学び、足という人間の身体の重要で複雑なパーツを研究しつくし、
人が歩いても疲れない靴つくりを頑張っていたらしい。
このオブジェにも凄い意味があるのだろう
FERRAGAMO MUSEO

その後、お腹がすいたので晩御飯を食べに行く。
ツアー添乗員の人に教えてもらった、「La Dantesca」というピッツェリアに行ってみた。
日本語メニューもあって良かった。

まずはビール。イタリアの味がした。
La Dantesca ビール

そして待望のピザ!
La Dantesca カタマラーノ
カタマラーノというピザで、耳の部分にもモッツァレラチーズやベーコンが入っていて食べごたえ充分!
このピザが旅行中で一番美味かった気がする。

そしてラザニア
La Dantesca ラザーニャ
こちらもうまー!満腹なり。

満腹になった後はバスに乗ってホテルに戻る。
ということで、大満足なフィレンツェでした。

つづく